旅行の持ち物

国内旅行であれ、海外旅行であれ、観光スポットには平日はともかく連休ともなるとたくさんの人が訪れ、賑わいを見せるようになります。

 

たしかに旅行は、わたしたちを閉塞した日常生活から飛翔させ、未知なる世界へ誘ってくれるものであるため、人気があるのも当然でしょう。

 

ふつう旅行というと、つい行き先ばかりが気になり、何を持っていくか、つまり持ち物として何をもっていくかまで、気が回る人は少ないかもしれません。

 

旅は、楽しいものである反面、また面倒な側面もあります。その一つが持ち物をどうするかということです。たしかに旅をするにはそれ相応の準備が必要になり、いろいろなケースを想定すると、かなり面倒な作業になります。

 

しかし、旅行に忘れてはいけない持ち物には色々ありますが、それはさまざまの条件によって変化します。誰と行くのか、すなわち、家族連れか、友人か、あるいは一人旅なのか? また、どこに何をしに行くのか、季節はいつか、体調はどうか、目的地にはどのような店や施設・設備があるのか、などなど、条件によって変わってきます。

 

国内旅行であれば、旅先の人たちもみんな同じ言語・文化を共有しているわけですから、言葉さえ話せれば旅先で何とでもなるもので、それほど不便を予想することはできないかもしれません。

 

旅立つまえから、あれやこれや色々考えると旅そのものが楽しくなくなってしまうということにもなりかねません。そこで、持ち物のなかでコンビニやスーパー等で購入できるものに関しては、現地で調達するということを視野に入れておくのも一つの考え方です。

 

いろいろと知恵を働かせ、旅行の際の持ち物はできるだけ軽くコンパクトに、そして旅の楽しさを毀損するような忘れ物だけはしないようにしたいものですね。

 

しかし、海外となると、ちょっと予測不能な出来事に遭遇することもけっこうありますので、目的地に行ったことがある経験者の話を聞くなど、できるだけ慎重に持ち物を選んだほうがよさそうです。